• エンジニアTaka3

コロナ禍での審査対応の変化

コロナで働き方が大きく変わり、リモートワークが中心となっている企業も多くあります。

そんな中、審査もリモート中心となり、よりコミュニケーションが難しくなっています。


弊社の様に経験があり、認証機関の言葉や要求が分かっていれば、なんとか対応出来ますが

そうでない場合は、、、かなり時間がかかると思われます。


また、ドキュメントの完成度(トレーサビリティと説明)や言葉(名称やデータ)の定義、分かりやすさも、より重要になっています。

つまり説明に時間を要するということです。

特にお互いが当たり前と思っている言葉の定義には、注意を払わなければなりません。


あと、技術者はついつい詳しく説明してしまうので、まず、聞かれてることに答える!

丁寧なコミュニケーションを心がけてゆくしかありません。

そういった意味では、以前よりハードルは上がったと言えます。

おかげさまで、弊社は審査機関とのスムーズなコミュニケーションに高い評価をいただいております。

「当たり前」が変わり続ける中、弊社の強みでお役立ちできれば幸いです。






0件のコメント

最新記事

すべて表示

無駄

 

TEL : ​06-6459-9711

大阪府大阪市淀川区西中島4丁目5-4
ワイズコート新大阪シティライフ 301

Home   Privacy Policy   About Us   Service   Contact   Blog

Copyright © Architect,LLC All Rights Reserved.